最高の贈り物

 土佐の高知から新米が届いた
 高知ではお盆前後に早稲の刈り入れになるそうだ。
 福来家にとって、最高の贈り物だ。新物を食べると75日生き延びるというではないか。まさに、福来家が2ヶ月生き延びるお米の量だ。感謝感謝

 「お土産はこれでおわりかなぁ」などと、口に指をくわえておねだりするようなことをコメントに書くから、気の毒に思って贈ってくれたのだろう。
 
 雀は白い御飯が大好き。炊きたての白い御飯があれば、おかずは何だっていい。炊飯ジャーの蓋を開けたときの湯気と香り。新米となればなおさらだ。炊き立て御飯の耀くような艶のある色と香りと。もう思っただけでお腹が鳴りそうだ。
 玄米のまま贈ってもらったので、スーパーで買ったお米がなくなったら(もちろん広告の品)、コイン精米にでかけよう。(炊き立ての真っ白の御飯がうまく写真に撮れたらUPします)





 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

瀬戸黒潮
2007年09月03日 10:34
陸上世界大会が終わりました。女子マラソンの銅メダル
安堵しました。5番目ぐらいまで順位が落ちた時は彼女のご主人と同じように声を出して応援していました。
お米などの炭水化物は根気と持久力をつけると教わったような。違いました?燃焼するのに時間がかかるから。
2007年09月06日 18:02
 土佐選手の最後の追い上げ、感動的でしたね。涙と汗で顔をぬらしながらのゴール。テレビの前のグウタラ雀も応援しましたよ。
 お米をしっかり食べて、根気と持久力が付いたらいいですね。人生これからと思い、体力、気力を養いたいものです。

この記事へのトラックバック