日々是好日

アクセスカウンタ

zoom RSS 年寄りとみての対応だろうか

<<   作成日時 : 2017/09/07 21:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

診察は2か月ごとになるが、
薬は1か月ごとになる。

今日は眼科の薬をもらいに行ってきた。

薬剤師さんが初めての人で、
あきれるほどゆっくり大きな声で話すのだ。

確かに耳は遠くなり、
目は薄くなり、
動作は緩慢になり、
物事が腑に落ちるまでの時間が長くなっている、と
自分自身認識している。

とはいえ、今日の薬剤師さんの言い方には、
少々腹立たしくも思った。

年寄りと見て、丁寧に応対してくれるのはありがたいと思うことにしよう。
でも、行き過ぎると、
年寄りと見て、バカにしているのか、という感じになる。

物事はほどほどに、だ。


「慇懃無礼」という言葉を思い出した。

慇懃無礼とは。
言葉や態度などが丁寧すぎて、かえって無礼であるさま。
あまりに丁寧すぎると、かえって嫌味で誠意が感じられなくなるさま。
また、表面の態度 はきわめて礼儀正しく丁寧だが、
実は尊大で相手を見下げているさま。←これだね!

私の友達は、
「あそばせやがれ」だとよく言う。

表向きは「ごめんあそばせ」と上品丁寧でも、
その心根は「しやがれ!」と下品で粗野だということらしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

👣 毎日歩こう !(^^)!


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

楽天

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

モラタメ


Gポイント

Gポイント

MACROMILL

アンケートモニター登録

マイリンク集


グリムス
33本目!育成中
6月27日植樹


東京オリンピックまで
カウントダウン


東京 会社設立
年寄りとみての対応だろうか 日々是好日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる