日々是好日

アクセスカウンタ

zoom RSS 発表吟題、繰り返し練習しました

<<   作成日時 : 2017/05/16 21:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

7月発表会に備えて練習に熱が入ります。

今までに何度も練習し、
発表会でも何度か吟じてきた吟題ですが、、
だからと言って、すぐには息の合った吟にはなりません。

発表吟題
1 月夜荒城の曲を聞く
http://fukulasuzume.at.webry.info/200903/article_13.html
2 太田道灌蓑を借るの図に題す
http://fukulasuzume.at.webry.info/201205/article_17.html
3 海南行
http://fukulasuzume.at.webry.info/201704/article_33.html

今日は、主に、
和歌「七重八重」の練習に時間が割かれたと思います。

今回は、「太田道灌蓑を借るの図に題す」と和歌「七重八重」を
セットで吟じることになりました。

これは、有名な太田道灌の「山吹の里」の伝説にちなんだ詩です。
太田道灌は江戸城を築いた人物で、
政治家としても築城家としても、武人としても知られています。

掻い摘んで、お話しすると次のようになります。

道灌が若い頃、鷹狩に行く途中で、にわか雨に遭遇します。
急ぎ近くのあばら家に立ち寄り、
蓑を貸して欲しいと頼みます。
応対した一人の少女は、
黙って一房の山吹の花を差し出しました。
この時、太田道灌には一枝の山吹の花の意味が分かりませんでした。

城に戻った太田道灌は、
「七重八重花は咲けども山吹のみ(実)の一つだに無きぞ悲しき」の
和歌を聞かされ、
少女はこの歌を踏まえて、「蓑」と「実の」を掛けて、
残念ながら蓑はありませんと答えたのだと知ります。

以後、太田道灌は歌の勉強もに励み、
文武両道の優れた武将になったということです。


太田道灌のお話は、多くの人の知るところだと思うので、
今まで、何度か発表してきました。
今回は、和歌「七重八重」も吟じようということになり、
力を入れて練習したわけです。
和歌を吟じるのは、難しいです!









桐下駄 浴衣下駄 ゆかた下駄 女性下駄 下駄 大人下駄 18タイプ
nonoc
コレクション ノノック サイズ 長さ:約24cm 幅:約8cm 高さ:約4cm 材 質 鼻緒:綿 下


楽天市場 by 桐下駄 浴衣下駄 ゆかた下駄 女性下駄 下駄 大人下駄 18タイプ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

👣 毎日歩こう !(^^)!


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

楽天

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

モラタメ


Gポイント

Gポイント

MACROMILL

アンケートモニター登録

マイリンク集


グリムス
33本目!育成中
6月27日植樹


東京オリンピックまで
カウントダウン


東京 会社設立
発表吟題、繰り返し練習しました 日々是好日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる